一人ひとりの可能性を活かす「グリーン雇用」を推進

グリーン雇用

グレイスでは、2001年より「グリーン雇用」を提唱してまいりました。「グリーン雇用」とは、一言で言えば「活き活き働くスタイル」。働く人が環境問題への意識を持ち、社会との関わりを考えながら、自らの仕事に「やりがい」と「可能性」を見いだして活き活きと働くことが、企業を、ひいては社会を変えていくという考え方です。この考え方を、様々な活動を通して広く社会・教育・ビジネスのステージにも発信し、推進に努めています。

人が、企業の可能性。

グレイスは、グリーン雇用の推進とともに、エンプロイアビリティ(雇用される能力)と、エンプロイメンタビリティ(企業が雇用する能力)の向上を提唱しています。この双方が相乗効果を生み出すことで、弊社が提唱する「人と企業を活かすグリーン雇用」が実現すると考え、マッチング・システムによる人材ソリューションを展開しています。能力(スキル)や経験だけでなく、豊かな人間性を備えた人材こそが企業の明日の可能性です。弊社のグリーン雇用とマッチング・システムに、ぜひご期待ください。

マッチングシステムとは?

大量生産・大量消費・大量廃棄といった社会では均質性が求められていましたが、時代がオンデマンド生産へとシフトするにともない多様性が求められるようになりました。雇用形態も、フルタイムの社員から契約社員、あるいは仕事ごとの委託契約など、ますます多様化しています。今後は、マルチジョブ、つまり複数の仕事を持つ人も増えていくと考えられます。こういった多様な雇用関係を調整するのが、マッチングシステムという作業です。

マッチングシステムは、働く人と職場の特性を見極め、その人にぴったりの職場を紹介すること。雇用関係が多様化すればするほど、マッチングシステムの重要性は増してくるでしょう。

働き方が多様化する昨今、能力があり、真剣に仕事と向き合っている人が、旧態依然とした組織のなかで能力やモチベーションを発揮できずにいる、いわゆる「ミスマッチ」も増加しています。このような人材は、そのままでは会社にとって潜在能力でしかありません。持っている力のごく一部しか使えずにいるとしたら、それはその会社の損失であるばかりでなく、その人自身の損失でもあります。

グレイスでは、マッチングシステムのノウハウを駆使しながら、働く人のエンプロイアビリティを高めるプロセスを通じて、日本中に眠り、埋もれている潜在的な「働く力」を掘り起こしていきたいと考えています。

  • ページの上部へ戻る

人材ソリューション事業 INDEX

お仕事をお探しの方はこちら

お仕事をお探しの方へ
お仕事をお探しの方は、グレイスの「人材派遣」「人材紹介」をご利用ください。企業のニーズを知り尽くしたマッチングディレクターが、ご希望の職種や適性、キャリアビジョンに応じたお仕事をご紹介します。詳細はこちら
採用までのプロセスとサポート体制
「人材派遣」と「人材紹介」に分けて、採用までのプロセスとサポート体制についてご案内しています。気になる福利厚生やお仕事に就くまでの流れはこちらでご確認ください。詳細はこちら

人材をお探しの方はこちら

人材をお探しの方へ
グレイスには、過去に企業や団体でスペシャリストとして活躍し、環境へのアプローチを実践してきた優秀な人材が揃っています。あらゆるニーズに、フレキシブルに対応いたします。詳細はこちら
Q&A
グレイスの人材ソリューション事業に関するよくあるご質問にお答えしています。ご利用料金や給与設定、採用までの時間など、気になることはこちらでご確認ください。詳細はこちら
  • ページの上部へ戻る