環境分野で活躍したいみなさまへ

グレイスでは2001年より「グリーン雇用」を提唱してまいりました。「グリーン雇用」とは、ひとことでいえば、『活き活き働くスタイル』。働く人が環境問題への意識をもち社会との関わりを考えながら、自らの仕事に「やりがい」と「可能性」を見いだして活き活きと働くことが企業を、ひいては社会を変えていくという考え方です。2007年2月、さらに広く社会に伝えたいという思いから、マークデザインを公募。全国各地、遠くは海外から550点以上が集まり、3月にグリーン雇用マークが完成しました。

またグリーン雇用の考え方をさまざまな活動を通して広く社会・教育・ビジネスのステージにも発信し、推進に努めています。

グリーン雇用 グリーン雇用
  • ページの上部へ戻る